“最注目アイドル”BLACKPINK、日本語に自信?来日エピソードを語る

写真拡大

BLACKPINKが来日のエピソードを語った。

本日(26日) 韓国で生放送されたMBC FM4U「正午の希望曲」で、ジスは「日本ショーケースの座席数を増やすことができ、さらに多くのファンに参加いただけるようになった」と話した。

BLACKPINKは20日、日本武道館で日本デビューショーケースを開催した。武道館は、日本でも人気歌手だけが公演を開催できる1万席以上の規模のステージだ。

また、ロゼは「こんなにたくさんのファンと一緒にやったのも初めてだが、日本語で歌を歌ったのも初めてだった」と伝えた。4人のメンバーは「日本で食べていくことができるほど日本語が快適に話せる」と付け加えた。

これに対して、DJのキム・シニョンは「ユ・ジェソク先輩がBLACKPINKのファンだ。毎日歌っている」と言うと、「感謝している。私たちも『無限に挑戦』のファンだ。毎週観ている」と答えた。