新人ガールズグループDAYDAY、デビュー前に“解散説”浮上…事務所が否定「事実無根だ」

写真拡大

デビューを控えた新人ガールズグループDAYDAYがグループ解散を全面的に否定した。

所属事務所の関係者は本日(26日)、OSENに「解散の話は事実無根だ。一度デビューが遅れたが、解散ではない。今年下半期、秋頃にデビューする予定だ」と立場を明かした。

DAYDAYはMnet「プロデュース101」出身のイ・スヒョン、「K-POPスター6」出身のチョン・ミンジュなどを中心に結成されたガールズグループで、まだデビューもしていないが、有名な練習生が数人も含まれており、デビュー前から話題を集めた。

しかし、ドラマのOST(劇中歌)、NARER「V LIVE」生放送、デビューリアリティ番組の撮影を続けてきたDAYDAYのデビュー日が発表されなかったことで、ファンを中心に解散やデビュー白紙化の可能性が提起されていた。

しかし、所属事務所はこれを全面的に否定し、「メンバーの交代および解散はまったく事実ではない。今年下半期に新しいコンセプトでデビューを発表する」と明かした。