全国の絶品アイスが東京・有楽町に集結☆ アイス好きにはたまらない「ご当地アイス対決!in有楽町」が初開催されるよ♪

写真拡大

全国各地のアンテナショップがそろう東京・有楽町の東京交通会館は、1日中楽しめちゃうお出かけスポット。アンテナショップ以外にもお店がたくさん入っているし屋上庭園もあるので、家族や友人と行くのはもちろん、デートにも最適ですよ〜。

そんな東京交通会館で2017年8月3日から開催されるのが、「ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館」というイベント。

館内の各アンテナショップが、それぞれ特産品を生かしたご当地アイスやソフトクリームを提供。投票数を競うのだそうで、8月13日まで行われるみたいです。ふだんお目にかかれないご当地アイスを思うぞんぶん食べられるという、またとない機会! アイスが好きなら行かなくちゃ損ですよ損!

【大分代表は「かぼすソフト」】

今回が初の開催となるこちらのイベントは、参加する10のアンテナショップ同士の協力のもとに成り立っています。

発起人は大分県の「おおいたアンテナショップ温泉座」で、こちらからは特産品の “かぼす” がミックスされた「かぼすソフト」(500円 / 以下すべて税込み)がエントリー。優しい酸味と甘さのバランスが特徴で、冬でも月平均で約500個を売り上げる人気商品なんですって。

【れんこんのアイス、だと…!?】

福岡・博多からは、福岡産の苺 “あまおう” と阿蘇(熊本)のジャージー牛乳を使用した「あまおうソフトクリーム」(400円)。大阪からは「北極アイスキャンデー」(140円)、北海道・美瑛からは「ハスカップソフトクリーム」(462円)といった具合に、美味しそうなメニューが勢ぞろいしています。

個人的に気になったのは、徳島県の「れんこんジェラート」(500円)! れんこんは大好きだけど、アイスとなると、味がぜんっぜん想像できない……。期待半分怖さ半分だけど、ぜひ食べてみたい〜!

【どのアイスに投票しようかな♪】

来場者は10メニューのなかから「おいしいで賞」「ユニークで賞」「フォトジェニックで賞」の3部門へ投票。各部門の合計票数で「総合ランキング」も決まるそうですよ。

記念すべき第1回大会の優勝者は果たしてどのショップなのでしょう? アイスに目がないという方は、ぜひとも出かけてみるべしっ!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る