高校野球の静岡大会決勝が雨で2時間57分中断 試合は藤枝明誠が勝利

ざっくり言うと

  • 全国高校野球選手権静岡大会の決勝が雨で2時間57分中断した
  • 藤枝明誠が日大三島を23−10で下し初の甲子園出場を決めた
  • 再開後は雨の中、投手の制球が定まらず点の取り合いとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング