画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の山下智久が主演するフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜21:00〜)の17日の初回放送分の総合視聴率が、24.5%を記録したことが26日、明らかになった(数字はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

この日の放送は、従来のリアルタイム視聴率が16.3%で、録画して放送開始から7日内(168時間内)に再生されたタイムシフト視聴率は9.9%を記録。これにより、リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率を合算して重複分を除いた総合視聴率は24.5%だった。

同作は、24日に放送された第2話もリアルタイム視聴率が15.6%となり、2話連続で15%超と好調に推移している。