PKCZ(R)、世界最大のダンスミュージックフェスに初参戦

写真拡大

PKCZ(R)が7月21日〜23日にベルギーのボームにて開催された、世界最大のダンスミュージックフェスティバル<Tomorrowland Week1>に出演した。

16ステージを擁する広大な会場には18万人以上が来場し、世界中から400名以上のDJ達が出演。PKCZ(R)はそんな世界中の音楽ファンが注目している<Tomorrowland>の「Smash The House」ステージに初参戦した。

今回のステージではカタカナで「ピーケーシーズ」とロゴが入った黒ハッピをまとって登場。海外では無名に等しい彼等だが、プレイが始まると徐々にオーディエンスが集まり最終的に1万人近くが会場で盛り上がった。なかには彼らのステージを応援しようと日本から駆けつけ、日本の国旗を掲げ声援を送るファンの姿もあり、そんなオーディエンスの声援を胸に旬なEDMからヒップホップやテクノ、トランスアンセムまで自在に行き来するPKCZ(R)ならではのアグレッシブなDJセットで観客を湧かせ確実に爪痕を残した。

プレイ中には、ヒップホップ・レジェンドSNOOP DOGGをフィーチャリングした新曲も披露。更にオリジナル楽曲「MIGHTY WARRIORS」をかけると会場は瞬く間にヒートアップ。今後の世界進出の躍進を期待せずにいられない光景だった。