ダレノガレ明美 <撮影 竹内みちまろ>

写真拡大

 モデルのダレノガレ明美が26日、自身のTwitterを更新。甲子園の地方大会が開催中の神奈川・横浜スタジアムを訪れ母校・立花学園を応援したことを明かしている。

 その日行われたのは第99回全国高校野球選手権神奈川大会の準々決勝、立花学園と日大高の試合。ダレノガレは生徒たちがいる応援席へと自ら赴きメガホンを持って「勝つぞーー! 声出していくよーー!! 負けねーぞーー!!!」と大声でスタンドを盛り上げる様子をTwitterで公開した。

 元チアリーディング部の血が騒いでしまったらしく「いるよね〜こおいうOB……元チア部だから許して!」とつづり、「これから夜まで収録だから最後まで見れなかった……頑張れ立花」とエールを送り球場を後にした。

 残念ながらダレノガレの母校・立花学園は日大高に4-6で負けてしまったが、「立花学園の野球部お疲れさま! 最高だった! 結果は残念だったけど自慢の最高の後輩だよ!」と感激。最後は「うちの時代はチア部がなくて先生達にお願いして夏限定のチアを作ってもらってたけど、今は素晴らしいチア部もできて本当に嬉しかった! 野球部、チア部、吹奏楽部、全校生徒お疲れ様でした! 立花学園最高」と労った。

 全力で母校を応援するダレノガレの姿にファンからは「ダレちゃんに応援してもらえるとか最高ですね」「可愛すぎるチアリーダーでしょこれ!」「スタンドも選手も大喜び」「ダレちゃん突然の乱入ww気合い入ってる〜」など多くのコメントが届いている。

いるよね〜こおいうOB…元チア部だから許して!これから夜まで収録だから最後まで見れなかった…頑張れ立花 pic.twitter.com/M2DnuvVxAR— ダレノガレ明美 (@The_Darenogare) 2017年7月26日