長瀬智也座長が共演者に“千社札風”Tシャツ

写真拡大

TOKIOの長瀬智也(38歳)主演のTBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」に出演している女優・大西礼芳(27歳)が7月25日に公式ブログを更新し、長瀬からもらったという、千社札風にドラマタイトルなどが入ったTシャツのロゴを初公開した。

同ドラマは、2004年に韓国KBSテレビで制作され、「冬のソナタ」を超える大ヒットを飛ばした恋愛ドラマを、現在の日本に舞台を移してリメイクした作品。主人公・岡崎律(長瀬)と、ひょんなところから出会う運命の女性・三田凛華(吉岡里帆)、かつて自分を捨てた母親・麗子(大竹しのぶ)、麗子が溺愛する息子で凛華が恋心を寄せるサトル(坂口健太郎)という二つの三角関係が切ないラブストーリーを展開する。大西は、天才サックス奏者の古沢塔子役を演じている。

「狂い咲きサンダーロード」と題して更新されたブログでは、「今日は撮影だったので長瀬さんからいただいたこのロゴ入りTシャツを着て現場へ」と、Tシャツに千社札風にドラマのタイトルなどが入ったオシャレなロゴを初公開した。

大西は「素敵 さすが、センス抜群です。生地もしっかり。」と大絶賛し、「チーム力が高まります。長瀬さん、ありがとうございます!」と、長瀬へお礼のメッセージをつづった。

ファンからは「長瀬さんからのカッコいいTシャツ」「素敵なTシャツですね〜」「Tシャツかわいい……」「長瀬座長、さすがですね」「さすが長瀬さんです」「販売してくれたら購入したいですwww」「お洒落なTシャツ!」との声や、「チームごめん愛してるで、是非みんなで着用した写真が見たい」「大西さんのTシャツを着たショットも見たい」などの声も寄せられいている。