shutterstock_172879793まぐまぐニュース

小学1年生の男児が書いた妹への思いが話題に「涙なしでは読めない」

ざっくり言うと

  • 小学1年生の男の子が書いた妹に関する作文がネットで話題になっている
  • 産まれてこなかった妹へ思いをつづったもので「涙なしでは読めない」という
  • 「僕の当たり前の毎日は、ありがとうの毎日」という言葉が胸に響く

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング