台湾発スイーツ店「MeetFresh 鮮芋仙」吉祥寺にオープン、フローズンタピオカドリンク限定販売

写真拡大

台湾発のスイーツ店「MeetFresh 鮮芋仙」が、2017年8月8日(火)に東京・吉祥寺にオープン。

「MeetFresh 鮮芋仙」は、伝統的な製法による無添加の台湾スイーツを提供する店。台湾のみならず、オーストラリアやニュージーランド、カナダ、アメリカといった欧米にも進出しており、中でも中国には493もの店舗を持つアジア屈指のスイーツ店だ。日本には2店舗が出店しており、吉祥寺は日本3号店となる。

「MeetFresh 鮮芋仙」の代表メニューは、緑豆やハト麦、タピオカ、小豆などのヘルシー食材を盛り込んだ「芋園(いもえん)」、「豆花(とうふぁ)」、「仙草(せんそう)」と呼ばれる3つのスイーツ。ほかに、抹茶クリームかき氷や、きな粉黒蜜かき氷といったビッグサイズのかき氷、タピオカドリンクなど、台湾で人気のスイーツが豊富に揃っている。

さらに、タピオカドリンクを冷たくアレンジした「フローズンタピオカドリンク」が、吉祥寺北口店限定で販売される。

【詳細】
MeetFresh 鮮芋仙 吉祥寺北口店オープン
オープン日:2017年8月8日(火)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1
営業時間:10:00〜22:00
TEL:0422-27-5939


[写真付きで読む]台湾発スイーツ店「MeetFresh 鮮芋仙」吉祥寺にオープン、フローズンタピオカドリンク限定販売

外部サイト

  • 「東京シティビューラウンジ2017」六本木ヒルズ展望台にて、天空で楽しむ和カフェやヨガ体験
  • リラックマ ×タワレコ「キイロイトリダイアリーカフェ」札幌・表参道・梅田・福岡でオープン
  • エッグスンシングス初「アップルパイ」大阪・梅田茶屋町限定で、パンケーキ生地で焼くサクサクパイ