デイキャンプを楽しむ10神ACTORのメンバー(左から山田健登、MOTO、岡 進太郎、関岡マーク、坂田隆一郎)

写真拡大

デイキャンプを満喫すべく、吉野ヶ里歴史公園(佐賀県神埼郡)を訪れた、10神ACTORの岡 進太郎、坂田隆一郎、関岡マーク、山田健登、MOTO。前回の配信では、巨大なアスレチックやトランポリン、ターザンロープなど、公園内の遊具でおおはしゃぎ。ひとしきり遊んだ後は、待ちに待ったBBQ!芝生の上に本格的なキャンプ道具を広げて、自分たちで料理を作ったり、楽しそうな雰囲気を写真に撮り合ったりと、青空の下で自由な時間を過ごした5人。イケメンの、イケメンによる、イケメンのためのデイキャンプ、その一部をご紹介!

マークが焼いた手作りベーコンをつまみ食いする坂田

■ 意外と手軽に作れる燻製料理に大興奮!

料理はもちろん自分たちで。普段から料理をするマークやMOTOを中心に、BBQグリルを使ってオトコの料理がスタート!

そして、最も彼らのテンションを上げたのが、燻製器で作った肉料理。30分じっくりとスモークされた鶏の燻製や手作りベーコンは、一口食べれば凝縮された旨みが口の中に広がり、ボリューム満点で食べごたえも十分!こちらも手作りのライムジュースとの相性も抜群だ。

■ オシャレな料理を並べて大人なピクニック!

色鮮やかな料理とドリンクが並び、いかにもオシャレな雰囲気をかもし出すテーブル。野菜とドレッシングを和えたサラダに、チーズなどの具材を乗せたクラッカー、ホットサンドなど簡単な料理でも、器やマットに変化をつけるだけでこれだけオシャレな雰囲気に変身する。

おいしいご飯と、楽しい仲間がいれば、他に何もいらない!?

■ 広大な公園で過ごす食後の自由時間

食事もほどほどに、岡が一眼カメラ片手にメンバーの写真撮影に夢中になったり、派生ユニット“サカタケント”による即興セッションを始めたり、思い思いの時間を過ごした彼ら。これぞ、開放感抜群の自然の中で行うデイキャンプの醍醐味といえる。

今回彼らがデイキャンプを楽しんだのは、吉野ヶ里歴史公園の野外炊事コーナー。備え付けのテーブルやベンチ、炊事棟まであるので、食材や簡単な道具を持ち込めば、より気軽にBBQを楽しむことができる。

おいしい料理でお腹いっぱいになった5人は、食後の運動へGO!次の配信では、グラウンド・ゴルフやディスクゴルフなど公園内で遊べるスポーツに挑戦。お楽しみに!【九州ウォーカー編集部=鶴田知子、/取材・文=森川和典(シーアール)、撮影=山辺 学】