水着姿でのリポートが大きな話題を呼んだ出口亜梨沙

写真拡大

大阪・朝日放送の情報番組『おはようコールABC』にレギュラー出演し、水着姿でのリポートが大きな話題を呼んだのが出口亜梨沙(25)だ。

彼女は関西を中心に活動するタレントで、22歳で芸能界に入るとモデルやTVなどで活動。地道に活動を重ね、俄然、注目を集めている。

そんな反響を受け、発売中の『週刊プレイボーイ』32号ではグラビアに初挑戦。かねてから視線が集まっていた推定Fカップ、B88W59H83の見事なボディを色とりどりの水着に包み大胆披露。TVでのファンをはじめ、日本中の男子を悩殺している。

そこで早速、緊急インタビュー。初グラビアとなった今回の撮影の話やTVのリポートの舞台裏などを聞いた。すると意外な高校時代の素顔まで…。

―実に素晴らしいボディですね〜。まさに神スタイル!

出口 あははは。ありがとうございます。撮影前、カービーダンスをしたり骨盤矯正したりして絞ったんでよかったです(笑)。

―今回、初めてのグラビアでしたけど、恥ずかしくなかった?

出口 それはなかったです。恥ずかしがったら負けやなと思ってましたし。まぁ水着がちっちゃいなーとは思いましたけど(笑)。

―素の大阪弁もカワイいです(笑)。では、特に撮影で印象に残ってることは?

出口 思った以上に体をひねったことですね。グラビア撮影ってハードなんだなって。その日の夜は疲れてぐっすり寝ちゃいました。

―あははは。では気に入ってるカットは?

出口 全部好きかな(笑)。特に好きなのは黄色い水着のままベッドでゴロゴロしてるカットです。大人っぽい感じに撮っていただいたので違う自分みたいで。

―すごく艶っぽいですよね。元々、スカウトされて芸能の仕事をするように?

出口 いえ、最初はオーディション現場で事務所の方に声をかけられて、養成所に入ったんです。モデルをしつつ、番組のレポーターの仕事をやるようになりました。

―22歳でのスタートって遅いほうですよね。でもその分、サービス精神旺盛というか。早朝番組では、南国や遊園地を水着姿やショートパンツ姿で取材して、時には下着が見えそうなくらい思い切りのいい姿を見せてるとか。

出口 あははは。まぁ、いちいち恥ずかしがったりしてもしょうがないですから。やるならしっかりやろうって。取材は毎回、本当に楽しいからついつい力が入っちゃいますし。

―立派です! ところで、高校時代は金髪で巻き髪だったった時期があったとか。もしやギャルだったんですか?

出口 あははは。違いますよ〜。それどころか吹奏楽部に入って、真面目に頑張ってましたから。

―吹奏楽! どんな楽器をやってたんですか?

出口 オーボエです。ウチの高校って、マーチングの名門校なんですよ。私たちは行けなかったけど、下の代とか全国大会にも出場しましたし。それこそ年末年始もほぼ休みなしってくらいハードでした。

―じゃあギャルなんて無理ですよね。

出口 そう。しかも普段は練習以外の生活面でもスカート丈とか吹奏楽部の部員は厳しくて。顧問の先生からよく怒られました。でもそれだけに引退した後、爆発しちゃって。





―あー! それで金髪に?

出口 はい。最初はちょっと染めてみたいなって思ってたんですけど、いつの間にか金髪にしちゃって(笑)。…なんか、バービー人形みたいになりたかったんですよね。好きだったんですよ。前髪パッツン、腰まで金髪で。カラコンもバーン入れて、つけまもバーンつけたりしてて。

―大変身じゃないですか。周りもびっくりしたんじゃない?

出口 家族は「変わってるわ〜」って面白がってくれました。

―さすが、ご家族ですね(笑)。で、髪は戻したの?

出口 いえ。金髪にした後も1回、色を抜いて、今度はグラデーションみたいにして。ピンクとか緑とかそういう感じで。

―なんでそうなるんですか(笑)。私服はどんな感じで?

出口 ミニスカートでタンクトップ。ピンヒールを履いてました。

―お人形さんみたいですね。で、結局、いつ髪の毛を変えたの?

出口 20歳頃ですかね。飽きたんでバッサリ切って、今度は黒のベリーショートにしました。何もヘアアレンジができなくなりましたけど。

―いちいち極端というか(笑)。ハードな吹奏楽の部活をとことんやった反動もあるでしょうけど、中途半端がイヤな性格なんですかね。

出口 あっ、そういうとこありますね(笑)。やるんならとことんみたいなところというか。

―だから今回の初グラビアといい、現在のリポーターのお仕事といい性根が据わってるというか。

出口 あははは。言われてみればそうかもしれないですね。

―そんな出口さんの好きな男性のタイプは?

出口 しっかりとしてて、笑いのツボが合う人ですね。面白いものとか見て、一緒に爆笑できないとつまらないですし。

―それも大阪人らしい(笑)。とにかく一緒に楽しみたいと。爆笑っていうのも半端なのがイヤなんですかね。では今後の目標は?

出口 女優さんになりたいです。リポーターをやる前、事務所の方の勧めで舞台に出たことがあって。それがすごく刺激的だったのでもっと本格的にやってみたい。あと音楽に関係するお仕事もいつかやってみたいですね。

―是非、グラビアもまたお願いしますよ。

出口 あ、もちろんまたやりたいです! これからも元気で思い切りのいい姿を見ていただけるよう(笑)、もっともっと頑張っていきたいと思います! 是非、応援してくださいね!

(構成/大野智己、撮影/佐藤佑一、取材撮影/松井秀輝)

■出口亜梨沙(DEGUCHI ARISA)

1992年9月18日生まれ 大阪府出身 身長160僉〃豈娵拭瓧揃拭 朝の情報番組『おはようコールABC』(朝日放送、月〜金曜5:00〜)にリポーターとして出演中。公式Instagram【@arisa_deguchi】 公式Twitter【@deguchiarisa】

出口亜梨沙のグラビアは『週刊プレイボーイ』32号(7月24日発売)に掲載!