画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・TOKIOの長瀬智也(38)が主演を務めるTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』(毎週日曜21:00〜)に出演している女優の大西礼芳(27)が25日、自身のブログを更新。長瀬からもらったというドラマタイトルなどが入ったTシャツのロゴを公開した。

「狂い咲きサンダーロード」と題して更新されたブログでは、「今日は撮影だったので長瀬さんからいただいたこのロゴ入りTシャツを着て現場へ」と、Tシャツに千社札風にドラマのタイトルなどが入ったオシャレなロゴをお披露目。「素敵 さすが、センス抜群です。生地もしっかり」と絶賛し、「チーム力が高まります。長瀬さん、ありがとうございます!」と、長瀬へお礼のメッセージを送った。

この投稿に、「長瀬さんからのカッコいいTシャツ」「素敵なTシャツですね〜」「Tシャツかわいい・・」「長瀬座長、さすがですね」「さすが長瀬さんです」「販売してくれたら購入したいですwww」「お洒落なTシャツ!」といった称賛の声や、「チームごめん愛してるで、是非みんなで着用した写真が見たい」「大西さんのTシャツを着たショットも見たい」と着用した写真を希望する声などが寄せられている。

このドラマは、心に孤独を抱える主人公の岡崎律(長瀬)が運命の女性に出会い、かつて自分を捨てた母親を求める愛の物語。律に惹かれていく凜華(吉岡里帆)、母の愛を一身に受けて生きるピアニストのサトル(坂口健太郎)、自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)を加えた4人が、母子・男女の愛をめぐる2つの三角関係を繰り広げる。大西は、天才サックス奏者の古沢塔子役を演じている。