ミスズ新作ウォッチ発表会に登場した錦野旦=都内

写真拡大

 歌手の錦野旦(68)が26日、都内で行われた「株式会社ミスズによる、新取り扱いブランドハイゼックのローンチ及びヤーマン&ストゥービのプレジデント発表会」に登場。21日に亡くなった作曲家・平尾昌晃さんへの思いを語った。

 錦野は平尾さんから「罪の色」という楽曲を提供されており「とっても優しい方だった。僕の師匠は浜口庫之助なんですけど、(師匠が違うため)声なんてかけてもらえないかなと思っていたら、曲が出ると『いい曲作ってもらったね』と声をかけて下さって…。本当に優しい方だった」とうっすら涙。訃報を聞いた時は「心臓がバクバクして、本当にビックリしてしまって」としばらく動揺が続いていたという。

 また、平尾さんも錦野もゴルフが好きだったこともあり「平尾さんから、『ゴルフ発展のためにスクラッチ会やるぞ!』と声をかけてもらって。全員ハンディなし、みんな一緒という大会をやったりして、大変だった」と懐かしそうに思い出を振り返っていた。