デュシット・インターナショナルは、ベトナムに初となるデュシット D2 ブランドのホテル「デュシット D2 ブンタウ」を、ハダット カンパニーとホテル・マネージメント契約を締結して展開すると発表した。2018年度第2四半期にオープンする予定。

ビンタウはベトナム南部のホーチミンから約90キロの場所に位置している人気の保養地。市内にはブンタウ水族館とテーマパークの開発も進められており、観光地として人気が高まることも予想されている。「デュシット D2 ブンタウ」は市の中心部から車で10分ほどの場所にあり、客室100室を備えた複数のバンガローと2棟のグランドヴィラで構成される。オールデイダイニング、シーフードレストラン、バー、スパ、ジム、宴会場なども完備する。

アクセスは、ホーチミンのタンソンニャット国際空港から車で90分。

⇒詳細はこちら