画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは7月28日に秋葉原にオープンする「パソコン工房 AKIBA STARTUP」で、アクティブノイズキャンセル機能を備えた耳栓「QuietOn」の展示・販売を開始すると発表した。展示期間は2017年7月28日から8月31日まで。メーカー希望小売価格は税込24,979円。

「QuietOn」は、フィンランドのQuietOn Ltd.が開発した耳栓で、アメリカのクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で約136万ドル(約1億5,000万円)、国内の「makuake」で約470万円の支援を達成。フィンランドの航空会社であるフィンエアーの機内販売品に採用されている。

周囲のノイズをマイクで取り込み、スピーカーから取り込んだ音を打ち消す逆位相の音を発することで、ノイズを抑えるアクティブノイズキャルセルを搭載する。通常の耳栓ではブロックできない200MHz以下の低周波由来のノイズを減少させるという。完全に音をブロックせずに、目覚ましの音や飛行機内、駅でのアナウンスが聞き取れるとしている。

バッテリーを内蔵し、専用キャリーケースで充電する。1回の充電で最大50時間の使用が可能だ。