日本テレビの水ト麻美アナ

写真拡大

 「薬用養命酒」を製造販売している養命酒製造株式会社が30歳以上のサラリーマン(会社員・公務員・団体職員含む)の男性1000人を対象に、「サラリーマンの未病実態に関するアンケート」を実施。その中で「サラリーマンに元気を与えてくれるアナウンサー・キャスター」など、芸能人に関するイメージ調査を行った。

 「サラリーマンに元気を与えてくれると思うアナウンサー・キャスター」では「笑顔に元気をもらえる」という理由で日本テレビの水ト麻美アナウンサー(30)がフリーの加藤綾子アナ(32)、TBSの安住紳一郎アナ(43)を抑え1位となった。また、「理想の晩酌相手だと思う芸能人」では女優の石原さとみ(30)、「日々の不摂生を叱ってほしいと思う芸能人」ではタレントのビートたけし(70)が1位となった。

 また、病気というほどではないが健康でもない『未病』についてのアンケートも実施し、「未病知らずの芸能人」では多くの番組で司会を務めエネルギッシュなイメージの強いタレントの明石家さんま(62)が1位となったほか、「未病を癒してくれる芸能人」では、女優の新垣結衣(29)が1位、2位に石原、3位に綾瀬はるか(32)が選ばれ、やわらかい雰囲気や透明感のあるイメージの強い芸能人が上位を占めた。