『コード・ブルー』女子会に参加した戸田恵梨香

写真拡大 (全3枚)

 祝日の夜とあって人波もまばらだった7月17日、都内のターミナル駅にほど近い創作和食レストランで、外の熱帯夜に負けないほどの「熱い会」が開かれていた。集まったのは、戸田恵梨香(28才)、比嘉愛未(31才)、りょう(44才)、新木優子(23才)、馬場ふみか(22才)の美女5人。

 黒のトップスに黒いスキニーの戸田は、足元をビーチサンダルであえてはずしたスタイル。黒いサロペット姿の比嘉は、人気の巾着バッグ。りょうは黄色いプリントTシャツにロールアップしたデニムというラフさ。ボーダーのロンTにショートパンツ姿の新木は美脚を披露し、馬場はワイドパンツに厚底のスポーツサンダルとこちらもトレンドをしっかり押さえたコーディネート。「こんな場所でファッションショー!?」と勘違いしてしまいそうなほど全員が思い思いに「オシャレ番長」ぶりを発揮。

 実はその夜、彼女たちが出演する月9ドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』(フジテレビ系)第3シーズンの初回放送日だった。

「当日、予定の合うメンバーで急きょ集まることになったそうです。女子会というよりは決起集会のような雰囲気だったようです。人気シリーズですが、最近は月9枠も苦戦が続いていますし、やはり初回はどんな結果になるか緊張するみたいで。でも、“あんなにいい現場なんだから、絶対大成功だよね!”って励ましあっていたそうです」(芸能関係者)

 その甲斐あってか、同夜の視聴率は16.3%、翌週の第2話では15.6%を記録し、同ドラマは今クールでダントツの人気を誇っている。

「真夏の撮影というのに加えて、病院や事故現場を走り回るシーンも多いので、筋肉痛になったり医療器具に足をぶつけていつの間にか青アザができていたりと大変なこともあるそうです。ですが、人気シリーズということもあって、主演の山下智久さん(32才)や新垣結衣さん(29才)と戸田さんたちとの結束はガッチリ。撮影現場は盛り上がっています」(ドラマ関係者)

 最高のチームが絶妙のスタートを切った。

※女性セブン2017年8月10日号