宮根誠司

写真拡大

26日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)が、高須クリニックの高須克弥院長をめぐる発言についてお詫びを放送した。

前日25日の放送では、高須氏が民進党の大西健介衆院議員の国会での発言で名誉を傷つけられたとして、大西議員や代表の蓮舫氏らを相手取って、計1000万円の損害賠償と謝罪広告を求めて起こした訴訟の第1回口頭弁論の模様が取り上げられた。

ゲストコメンテーターの元宮城県知事・浅野史郎氏は「真実を言ったんですよ。これはあるとすれば正直者と怒るようなものです」「高須クリニックと言ったってかまわないですよ」などと病院名まで出して発言。高須院長はツイッターで「明確な名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と表明していた。

翌26日朝、高須氏は自身のTwitter上で、番組チーフプロデューサーからの連絡を報告した。浅野氏が発言について「平謝りしている」とのことで、高須氏は「了解しました。今日のミヤネ屋でそのむねオンエアしてください。それで全てを許します」としていた。

番組では終盤、林マオアナウンサーが経緯について読み上げた。放送後に浅野氏に発言の真意を聞いた上で「裁判の内容を誤解していた」ための発言だったと説明し、浅野氏が「お詫びする気持ち」を表明した報告。番組としても高須氏、視聴者に誤解を与える放送をしたとして謝罪した。

宮根も「大変申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「高須院長、これからも仲良くしていただけますでしょうか。ぜひ『YES』と仰っていただきたいと思います」と述べ、話題を締めくくっていた。

【関連記事】
高須克弥氏が「ミヤネ屋」スタッフからの連絡を報告「浅野史郎さんは平謝りしてます」
坂上忍 小林麻央さんのがん公表前にあった姉・麻耶との知られざるやり取り
小林麻央さんの“闘病ブログ”を石原良純が称賛「新しい1ページだった」