RUBBER SOUL キム、健康異常で8月のカムバックに“赤信号”

写真拡大

女性ヒップホップグループRUBBER SOULのメンバーキムの健康異常のため、カムバックに赤信号が灯った。

RUBBER SOULの所属事務所Mad Soul Childは25日「ラップとボーカルを担当しているキムが、新曲作業中に偏頭痛と腰の痛みなどで病院を訪れ治療中だ」と明かし「新曲『Beautiful Woman』のレコーディングの仕上げとミュージックビデオ撮影が残っているが、すべてのスケジュールを延期して健康のための治療と休息が必要だ」と伝えた。

RUBBER SOULは2015年2月にMad Clownがフィーチャリングに参加したデビュー曲「LIFE」でデビューし、2年2ヶ月ぶりに新曲「Love is」でカムバックすると共に、3人組体制から2人組になって活動を再開した。