乃木坂46斎藤ちはる、ヒトシ君人形に興奮!ミステリーハンター初挑戦

写真拡大

乃木坂46の斎藤ちはるが、TBS系列で放送中の『世界ふしぎ発見!』(毎週土曜21:00〜)でミステリーハンターに初挑戦。また、360度カメラで番組のスタジオをリポートした。

幼い頃から番組のファンでミステリーハンターに憧れていたという斎藤は、7月29日の放送で台湾を訪れ、当地の絶景やグルメなど最新の観光情報を紹介する。

そして今回、その回の収録が行われるスタジオも訪れ、360度カメラを手に、MC席や解答者席などを丹念に取材した。この動画はTBS公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/tbspr)にて公開中で、セットを飾る世界遺跡のレプリカや、解答者が解答を書く画面など、放送ではほとんど映ることのない“番組のふしぎ”が明かされている。1986年から放送されている同番組だが、セットの細部を映像で紹介することは番組史上初のこと。レギュラー出演者の草野仁や黒柳徹子になった気分に浸ることのできる貴重映像もあるという。

もちろん斎藤も初めて目にするものばかりで、「セットがとても丁寧に作られていることに驚きました。解答者が使うペンを使わせていただき、ヒトシ君人形とも記念写真を撮って大興奮。ミステリーハンターにもまた挑戦したいですが、解答者としても出演してみたいです」と感想を語っている。