エレキ・ブームに先駆けて流行したサーフィン&ホットロッドといえばスポーツカー。リズム・ミュージックとは深い関わりがあるのだ。この後の『第3集 白い雲の彼方に』もメンバーがクラシックカーに乗るジャケットで、徹底して車推し。(鈴木啓之)

【RECORD】

【登場車両】
unknown
●60年代に入って活発化していった日本のモータースポーツ。64年にはホンダのF1がデビューしているが、国内のレースではツーリングカーやプロダクションカーが主役だった。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.044】第1集に続く第2集もレーシングカーのジャケでキメ 若いギター第2集 ついておいで MUNETAKA INOUE & HIS SHARP FIVE [井上宗孝とシャープ・ファイブ]1966(http://clicccar.com/2017/07/26/483640/)