14年大宮在籍時のMF増田誓志

写真拡大

 UAEのアル・シャールジャはMF増田誓志との契約を、双方合意の下で解除したことを発表した。

 アル・シャールジャのクラブ公式ウェブサイトによると、クラブ幹部と増田の代理人が話し合いの場を持って契約解除に合意し、増田の代理人が日本のクラブに移籍する意向を明らかにしたようだ。

 04年に鵬翔高から鹿島に加入した増田は、10年に山形への期限付き移籍すると、11年に鹿島に復帰して12年まで在籍。12年2月にはキリンチャレンジ杯アイスランド戦でA代表デビューを飾った。その後、13年に韓国の蔚山現代に移籍すると、14年は期限付き移籍で加入した大宮でプレーし、15年に蔚山に復帰。17年からアル・シャールジャに加入していた。