エゴイストグループの卸・流通管理を主に手掛けてきた「ゾディアック」が、東京地裁により7月19日付けで破産手続きの開始決定を受けたことがわかった。帝国データバンクによると負債額は26億2,000万円。
 「ゾディアック」は1999年5月にエゴイストグループの関連会社として商品仕入れ部門を独立させる形で設立。同じくエゴイストグループから分社化され、先月破産開始決定を受けた「アセットナイン(旧商号:デュラス)」との取り引きが主な事業だったことから煽りを受けたとされる。