予約限定オリジナル企画パン「オトンヌ」

写真拡大

 日本最大級のパンの祭典「パンのフェス」が9月16日から18日までの期間、横浜赤レンガ倉庫前イベント広場で開催される。秋に開かれるのは今回が初めて。
 「パンのフェス」は昨年3月に初開催され、今年3月に開かれた際は14万人を動員した。
 3回目となる今回は、昨年好評だった人気店から初参加のパン屋まで41店舗の出店が決定(7月26日現在)。予約限定オリジナル企画パンは、東京・三軒茶屋の「シニフィアン シニフィエ」が秋をイメージして作った「オトンヌ」(税込3,200円)で、しっとりした生地に大きめにカットされた甘露煮栗や渋皮栗、かぼちゃの種が入っており、生地にはかぼちゃピューレや牛乳、バターのほかに少量のはちみつを加え、ほのかに甘く仕上げるという。各日100本限定で、先着順で予約を受けている。