カーリー・レイ・ジェプセンが声優を務めた映画のEDテーマ初収録『エモーション・サイドB+』発売決定

写真拡大

 カーリー・レイ・ジェプセンが、最新曲「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を収録した『エモーション・サイドB+』を9月13日に発売することを発表した。

 本作は、2015年にリリースしたアルバム『エモーション』に収録しきれなかった楽曲で構成された『エモーション・サイドB』(海外でのみ発売)に、最新曲「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を収録した作品となる。

 「カット・トゥ・ザ・フィーリング」はこれまで配信限定リリースとなっていたが、今回世界のどこよりも早く日本でCDに初収録となる。同楽曲はカーリーが初めて声優を務めるアニメーション映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のエンディングテーマにもなっている楽曲だ。

 そんな中、『エモーション・サイドB+』の発売を記念して、同映画の一般試写会への招待企画がスタート。抽選で選ばれた15組30名が試写会に招待される。

◎リリース情報
アルバム『エモーション・サイドB+』
2017/9/13 Release
UICS-1333/1,800円(tax out.)

◎公開情報
『フェリシーと夢のトウシューズ』
2017年8月12日(土)新宿ピカデリーほかにて全国公開
配給:キノフィルムズ
(C)2016 MITICO - GAUMONT - M6 FILMS - PCF BALLERINA LE FILM INC.