ネイマールがPSG移籍の条件に補強リクエストか 獲得を望む2人のアタッカーとは?

写真拡大

「非売品」のコウチーニョと契約延長に応じていないサンチェスを望むが…

 パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が取り沙汰されているバルセロナのブラジル代表FWネイマールが、移籍の条件として攻撃陣の補強をPSG側にリクエストしているという。

 フランス紙「ル・パリジャン」が報じている。

 PSGが巨額の移籍金と年俸を用意しているとされるなか、ネイマールの要望は補強にも及んだようだ。記事によれば、その内容は同じブラジル代表として活躍するリバプールのMFフェリペ・コウチーニョと、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得だという。

 コウチーニョについては、ネイマールの所属するバルセロナが補強に乗り出したものの、リバプールのユルゲン・クロップ監督が「非売品」と位置づけ、放出を拒否していると報じられてきた。移籍金は少なくとも1億ユーロ(約130億円)にのぼると目されるが、ネイマールは自身へのパスを出す選手として要望しているようだ。

 また、サンチェスはアーセナルとの契約期間が残り1年間を切ったうえに、契約延長にも合意していない。多くのクラブが獲得オファーを投じているが、アーセン・ベンゲル監督は断固として拒否する構えだと英メディアでは報じられている。

 しかし、ネイマールは現時点で「難攻不落」の状況にある2人のアタッカーを同時に獲得することを望んでいるという。

 ネイマールの移籍金なども併せれば天文学的な金額が必要になるリクエストになるが、PSGはその条件を整えてブラジル代表のナンバー10を迎え入れることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images