おみこしを担いだり、屋台でたこ焼きやわたあめを食べたりするのが楽しい夏祭り。

 日本に限らず世界中で行われるお祭りだが、ドイツでは、こんなお祭りが開催されているようだ。

 投稿者が訪れたのは、ドイツ・ミュンヘンの郊外にあるカルテンベルク城で行われる「騎士祭」。 このお祭りでは、その名の通り、当時の騎士の姿をした人を多く見られるという。

 売店では、中世さながらの武具や衣服が販売されており、本当にタイムスリップしたかのような光景だ。商品のなかには、ファンタジーの世界でしかありえないと思われていたビキニアーマーも。実際に存在していたとは…。

 お祭りでは、単に中世の世界を再現するだけでなく、馬に乗った騎士同士が槍を突きあう決闘や、からくり人形といった出し物も見られるようだ。

 中世の世界観が好きなら一生に一度は、訪れてみたいであろう「騎士祭り」。来年は早めの夏休みを取って、ドイツに行ってみるのもよいかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら