25日に第2話が放送されるTBS系ドラマ『カンナさーん!』。

第1話では、超ポジディブな働くママであるカンナ(渡辺直美)は、イケメン夫・礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていたはずだったが、礼にまさかの浮気が発覚。周囲からたしなめられるも、礼のある一言に離婚を決意する、という1話から怒涛の展開を見せた。

渡辺は今回がGP帯の連続ドラマでは初主演。その演技に注目が集まったが、初回の放送ではあっさりと浮気を認めてしまう夫・礼や空気を読まない礼の母・柳子(斉藤由貴)に対してツッコミをぶつけていくなど、シリアスなシーンでもどこかコミカルに見えてしまう堂々のコメディエンヌぶりを発揮していた。

また、渡辺演じる超ポジティブな性格のカンナにも好感を抱いた視聴者が多かったようで、Twitterでは「浮気クソ!!ってなりましたが、とってもスッキリしました」「毎週たのしみでがんばれちゃう!」「クソ旦那とお義母さんにイラっとしましたが、最後まで見てたら涙と元気が出ました」「カンナさんから元気をもらえるドラマ」という声が聞かれた。

今夜放送される第2話では、シングルマザーとして麗音と共に強く生きていく覚悟をしていた矢先に、仕事でトラブルが起き、麗音の面倒を姑である柳子に頼らざるを得なくなる…という展開を見せるようで、超ポジティブ・カンナが今夜もどんな物語を見せてくれるのか、期待が高まる。

【第2話あらすじ】

パワフルで豪快、思い込んだら一直線のカンナ(渡辺直美)は、超ポジディブな働くママ。雇われファッションデザイナーとして働きながら、イケメン夫・礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていた…はずだったのだが、あろうことか、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気が発覚。礼の母・柳子(斉藤由貴)や、職場の上司・美香(山口紗弥加)に説得されるも、礼の「浮気でなく本気」という言葉に、カンナは離婚を決意したのだった。

バツイチ、シングルマザーとなったカンナ。だが麗音の面倒を見ると申し出てきた柳子や、仕事との両立を心配する美香や翔子に、仕事も育児も誰にも頼らずにやっていくと宣言した手前、カンナは一人で仕事と育児をこなしていく。

そんな中、カンナの職場の後輩・翔子(トリンドル玲奈)が大量の発注ミスをしてしまう。翌朝には発送しなくてはならない6000枚の服全部に、致命的なミスが発覚したのだ。カンナはやむを得ず、麗音の面倒を姑である柳子に頼らざるを得なくなる。

姑からのイヤミと6000枚の発注ミス、そして仲の良かったチームの崩壊の危機…。次々と襲いかかる困難に大ピンチのシングルマザー、カンナ。果たしてカンナは、愛する息子のため逆境を跳ね返すことができるのか!?