23日に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演したみちょぱこと池田美優が藤田ニコルとの関係を語った。

番組では「因縁の相手と直接対面SP」と題して、ゲストの芸能人たちが根に持っている過去のエピソードを披露した。

その中で、池田は藤田と仲が悪くなったある出来事を振り返った。池田は2年前に藤田と雑誌の撮影で共演した際、変顔をして一番面白くなかった人が罰ゲームをするという流れになり、藤田が罰ゲームの内容を”コーヒーショップのコーヒーをおごる”と提案した。

しかし、この罰ゲームを受けることになったのは提案者の藤田だったのだが、藤田は「罰ゲーム絶対やらない!お金ないし」と自分で決めておきながら拒否したという。そんな藤田に池田が「おかしいでしょ!(罰ゲーム)やんなよ」と責めると藤田は泣き出してしまい、池田は自分が悪者になった気がしたと明かした。

さらにその翌日、池田は気を遣い、藤田に話しかけたがそっけない態度を取られ、”自分から話しかけるのはやめよう”と決めたそう。それから半年間、2人は口を聞かなかったというエピソードを披露した。

その後、2人は自然と仲直りし、今では仲良く過ごしているということだが、この池田のエピソードにVTR出演した藤田は罰ゲームを断った理由を大好きなゲームを買わなければいけなかったため、お金がなかったと説明。そして、そっけない態度を取ったことに関しては「みちょぱと気まずいから、仲良くできないモードに入っちゃってるから、そこからもういけないっていう」と話した。

さらに藤田は「変なプライド持ってました。だいぶその時、後悔は何回もしました。これのせいで仲悪くなったんだろうなと」と当時を振り返った。藤田は現在の池田との関係について「今、本当みちょぱしか友達いないんですよ、私。あんなに仲悪かったのに、今はこんだけ親友って呼べる友達がいるからちょっと面白いです。何があるかわかんないなーって思います」と語った。

しかし藤田は池田へのメッセージを求められると「あの時はすごい自分が子供な性格なせいで罰ゲームをやらないで本当に申し訳ございません」と棒読みで謝罪をし、これに池田は「思ってないもん!」と藤田の謝罪を笑っていた。

池田は以前、藤田が出演したテレビ番組に、スマホアプリ「ポケモンGO」にハマる藤田について「渋谷で知らない男に『あっちにレアなポケモンいるよ』と声をかけられて『マジ!? どこに!?』ってバカみたいにホイホイ付いて行っちゃったんです」とコメントを寄せ「ハマるのはいいけど、もうちょっと気をつけてください」と注意を呼びかけていた。