パク・ソジュン&カン・ハヌル「青年警察」アフレコ現場公開…“情熱あふれるアクションシーン”に注目

写真拡大

映画「青年警察」側がパク・ソジュン、カン・ハヌルの渾身の力を込めた熱演が際立つ収録現場を公開した。

「青年警察」は頼るところは専門書籍と若さだけの2人の警察大学の学生が、目の前で目撃した拉致事件に巻き込まれてから繰り広げられる話を描いた捜査アクション映画だ。

今回公開された血気盛んな熱演の動画には、2人の俳優のアフレコ現場が収められている。アフレコは、セリフの明確な伝達や音響効果のため、編集した動画を見ながらセリフを録音する作業で、ギジュン(パク・ソジュン) とヒヨル(カン・ハヌル) が劇中繰り広げるアクションシーンのアフレコ現場が、血気盛んな熱演動画として誕生した。

まず本格的に録音を始める前、約束したように気合を入れながらお互いを励まし合うパク・ソジュンとカン・ハヌルの姿は、劇中のように現実でも完璧なケミ(相手との相性) をそのまま伝えている。また2人は、声の演技だけで感情を引き出さなければならない状況だが、録音が始まると同時に劇中の状況に入り込み、熱演を披露した。

実際に相手が目の前にいるようにアクションを繰り広げた後、荒い息を吐く彼らの姿は見る人々を感心させ、作品中の2人の演技に対する好奇心をさらに刺激する。ここに2人の後ろで満足感を示すキム・ジュファン監督の姿も確認することができ、動画を通じてもう一つの面白さまで発見することができる。

映画「青年警察」は、韓国で来月9日に公開される予定だ。