gugudan ミナ&ヘヨン、ユニット名は「gugudan5959」に決定!8月10日に公式デビュー(動画あり)

写真拡大

gugudan初のユニット名が「gugudan5959」に決まり、可愛くて爽やかな魅力に関心が高まっている。

gugudanの末っ子ラインであるミナとへヨンが結成した、初のユニットの名前は「gugudan5959」に決まった。gugudanの所属事務所であるJellyfishエンターテインメントは本日(26日) 午前、gugudanの公式チャンネルを通じて来月10日のデビューを知らせる予告映像を公開した。

アイスバーと果物、そして果汁がはじける爽やかな雰囲気を盛り込んだ予告映像は、gugudan初ユニットの爽やかな魅力への期待を高めた。

公開された予告映像には、数字5と9が書かれたアイスバーとスケッチブックが登場するデザインに、ピンクやオレンジ色の果物ジュースが置いてあり、ユニット名のgugudan5959が描かれた。予告映像の最後に登場するイメージには「2017.08.10」とgugudan5959の公式デビュー日を知らせ、注目を集めた。

gugudan初のユニットのグループ名であるgugudan5959は、グループの中でそれぞれメンバーが担当している段を意味する言葉で、末っ子のへヨンは5段、ミナは9段を担当しており、2人のメンバーを合わせれば59になる。これは可愛いものを見て感じる感情や感嘆を表す新造語である「オグオグ」と発音が同じで、gugudanの末っ子ラインである二人の爽やかで可愛いイメージを象徴する言葉でもある。

gugudan5959のミナとへヨンはダンスや歌、ラップまでこなせる実力を備えた多芸多才なメンバーだ。特にミナは1999年生まれ、ヘヨンは2000年生まれで今年19歳、18歳になった10代のメンバーが集まったという点で、10代だけが表現できる爽やかでハツラツとした魅力が際立つと期待が高まっている。gugudan初のユニットとして、gugudanとは異なる魅力をアピールしたいと意気込んでいる。

へヨンとミナが所属するガールズグループgugudanは「9つの魅力を持った9人の少女が集まった劇団」という世界観を持ったグループで、昨年デビューアルバム「Act.1 The Little Mermaid」と、今年2枚目のミニアルバム「Act.2 Narcissus」を発売し、強い印象を残した。



※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。