WINNER ソン・ミノ、ピッコロに変身…ナ・ヨンソクPDが「青虫みたいだ」と指摘

写真拡大

ナ・ヨンソクプロデューサーがピッコロに変身したWINNER ソン・ミノに、青虫みたいだと話した。

25日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN「新西遊記4」では、ランダムで選んだ茶碗で決めるキャラクター変更が公開された。

この日、メンバーたちは制作陣が準備した食事で、ランダムで選んだ茶碗でキャラクターを変えた。

これにカン・ホドンは孫悟空、アン・ジェヒョンは三蔵法師、ソン・ミノはクリリン、イ・スグンはピッコロ、SUPER JUNIORのキュヒョンは猪八戒、ウン・ジウォンは沙悟浄を選んだ。

続いてメンバーたちは選んだキャラクターに変身し、ナ・ヨンソクプロデューサーは「シーズンの中間点検だから、オプションでかつらを準備した」と各キャラクターのかつらを渡し、笑いを誘った。

そうするとイ・スグンはメンバーたちに「僕と役割を変えよう。僕がかつらを被る。顔に青色を塗って苦しい」と訴え、これにソン・ミノが「(僕が) ピッコロをする。第1部と2部のキャラクターが同じだったら面白くないから」と話し、皆を驚かせた。

特にソン・ミノは「どうせなら完璧にしたい」とピッコロの扮装に挑戦し、鏡を見てポーズを考えた。

イ・スグンはソン・ミノの顔を見て「顔が青色になって、病院に行く必要があるみたい」と話し、ナ・ヨンソクプロデューサーはピッコロに変身したソン・ミノの姿に「青虫みたいだ」と話し、皆を爆笑させた。