大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と「ドラゴンクエスト」のスライムによる、夢のコラボが実現!

写真拡大 (全4枚)

7月21日の公開から3日間で、観客動員数60万人以上もの記録を打ち立てたアニメーション映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と、発売が間近に迫ったスクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が、これまでにない斬新なコラボレーション企画を行っています。

今回のコラボ企画では、『怪盗グルーのミニオン大脱走』のエンドソングで、アメリカの音楽プロデューサー、ファレル・ウィリアムスが歌う「イエロー・ライト」の日本語版ミュージック・ビデオに、「ドラゴンクエスト」シリーズを代表するモンスター「スライム」が登場。映像では、8bitグラフィックキャラクターとして表現されたファレルの行く手を阻もうと、画面中を飛び跳ねるスライムの楽しげな様子が描かれています。

Youtube URL:https://youtu.be/w40CuYhumrk

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

<ストーリー>
-史上最強の新たなライバルの出現 -
悪党稼業から足を洗い、反悪党同盟の捜査官になったグルーの前に、人類を脅かす
新たな悪党バルタザール・ブラットが立ちはだかる。様々なガジェットを駆使して
犯罪を繰り返す元子役スターを取り逃がしたことで、グルーは反悪党同盟をクビになってしまう。

-グルーも知らなかった新たな家族の秘密-
落ち込むグルーにある日、信じられないニュースが届く。なんとグルーには生き別れになっていた
ドルーという双子の兄弟がいたのだ。フサフサの金髪、魅力的な笑顔、父親から養豚場と
莫大な財産を相続したお金持ち・・・どこをとってもグルーの正反対。
そんな非の打ちどころのない彼の夢は、偉大な悪党だった父の志を継ぎ、天下の大悪党になることだった。

-そしてミニオンたちは・・・タイホ!?-
グルーが職を失ったことを知ったミニオンたちは、これを機に再び悪の道に戻ってくれるのではないかと
期待したが、その世界には戻らないと告げられる。生きがいを求めてグルーと決別し、
新たな最強最悪のボス探しの旅を始めるが、ある出来事をきっかけに刑務所に入ることに!
また、投稿者がそれぞれ自由なスライムを生み出していく、「ドラゴンクエスト」公式サイト内のお絵描きプロジェクト「みんなのスライム」にも、本企画オリジナルの「ミニオンスライム」が出現しました。姿が変わっても、どことなくミニオンっぽさを感じさせる黒い丸ブチメガネがとてもチャーミングですね。

▼「みんなのスライム」とは?
スライムの形をした枠の中に、思い思いのスライムを描いて、
「ドラゴンクエストXI」の発売までを楽しみに過ごすお絵かきプロジェクトです。
特設ページ内では、自分だけのオリジナルスライムを作れるほか、
タレント、漫画家など、著名人によるスライムイラストも公開中!
http://www.dq11.jp/minna-slime/
▼「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」とは?
2017年7月29日(土)に、PlayStation〓4、ニンテンドー3DS向けに発売される本作は、
11番目の本編最新作にして、”新たな原点”として勇者の物語を描く作品。

「勇者」とは何なのか。
その答えを求める冒険は、やがて世界の大いなる真実へとつながっていく。
公式サイトURL:http://www.dq11.jp/
(C) UNIVERSAL STUDIOS