7月26日(水)夜9時より、AbemaTV(アベマTV)にて『日村がゆく』が放送される。同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が毎回与えられたテーマに沿って、バラエティに使えそうな新しいネタや可能性を探り、体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していくバラエティ番組。

下積み時代のビートたけしが開発 バラエティの定番「熱湯風呂」

 7月19日放送回では、ゲストにお笑いタレントのガダルカナル・タカ、松尾伴内を迎え、日本の伝統芸とも言われる “熱湯風呂”を研究。

 熱湯風呂の歴史を振り返るコーナーでは、ビートたけしが熱湯風呂をバラエティ番組に持ち込もうと思ったきっかけとなった下積み時代のエピソードを紹介。当時、たけしは働いていたストリップ小屋で、踊り子たちがお風呂に入って行う「入浴ショー」のお湯を入れる係を務めていたというが、ある日、お風呂のお湯を冷ますのを忘れてしまい、そこに踊り子さんが入り「熱っー!」とリアクションしたのを見て、「“これはバラエティで使える”と確信した」と、熱湯風呂がバラエティに持ち込まれたのだという。

 さらに、番組後半ではガダルカナル・タカと松尾が、熱湯風呂創世記のエピソードを紹介。松尾は「ある日偶然、スタッフの人達が打ち合わせに来て、プロデューサーの人が『たけしさん、熱湯風呂って聞いたんですけど熱湯は何度位がいいんですか?』と聞いて、たけしさんが『あいつら芝居できねぇから、熱くて良いんだよ』って言っていて、それから何か月後かに番組が始まった時に、『はっ!これだったんだ!』と思った」「温度設定をスタッフに言ってないから絶対に熱いっていうのが分かっていた」と話し、ガダルカナル・タカも「この雑な状況で始まるから、最初は本当に熱くて…スタッフもたけしさんの『熱くて良いんだよ!』って言葉しか入ってなかったから、本当に熱かった」と当時を振り返った。

日村、名技“脚前挙”に挑戦!

 7月26日(水)放送回は前回に続き、“熱湯風呂の新しい夜明けを見つけるの巻”の第二弾を放送。日村が熱湯風呂に挑戦する姿を放送する。番組内では、ガダルカナル・タカの実況にあわせ、数十年振りに松尾が名技“脚前挙”を披露するシーンも大公開!伝説の熱湯風呂シーンを再現する。

女王様の命令は絶対?M男に催眠術をかけると…

 その他、面白そうな事を視聴者から募集して試す『日村さん、これやってみて』のコーナーでは、視聴者から寄せられた「女王様と完全な主従関係にあるM男に催眠術をかけた場合、女王様と催眠術師のどちらのいうことを聞くのか?」という投稿内容を試すことに…果たして、睡眠術をかけたれたM男は、SM女王の言うことを聞くことが出来るのか!?

■ 『日村がゆく』

放送日程:7月26日(水)

放送時間:21時~22時

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL: https://abematimes.com/posts/2679435

(c)AbemaTV