人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に参加していたアニメーターの増尾昭一さんが24日に57歳で亡くなったと、所属していた制作会社の株式会社カラーが26日、発表した。

 同社の公式ウェブサイトが「かねてより病気療養中のところ7月24日(月)午前11時36分 57歳にて永眠いたしました ここに生前のご厚誼を深く感謝し慎んでお知らせ申し上げます」と伝えた。通夜、葬儀・告別式は近親者・関係者のみで執り行うとしている。

 「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督との出会いがきっかけで、数々の「ガイナックス」作品に参加。助監督として「王立宇宙軍オネアミスの翼」や、「トップをねらえ!」で演出を手がけるなど、名作に貢献した。カラーでは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ」で特技監督を務めていた。