俳優の坂上忍

写真拡大

 俳優の坂上忍(50)が26日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」で、J1浦和レッズサポーターの反発を招くツイートなど“炎上騒動”を度々起こす上西小百合衆院議員について、「有権者の方々をばかにしてるなと思う」と、過激な発言で上げた知名度が、選挙の得票にはつながらないと指摘した。

 番組では、上西議員と公設秘書の笹原雄一氏をインタビューしたVTRを紹介。笹原氏が、上西議員の政治活動が通常の手法では世間に「かけらも伝わらない」と説明し、「人を寄せといて、ここ(政治家の活動)を見てほしい」と過激な発言を注目してもらうためのきっかけにしているとした模様や、上西議員本人が「エッジのきいたことを言ってそれを届けないといけないんです。届かない言葉なんて何回言ったって無駄ですから」などと語っている様子が放送された。

 坂上は「視聴者の皆さまというか有権者の方々をばかにしてるなと思うのが、注目を集め知名度が上がれば票が増える時代では、もはや僕はないと思う」と指摘した。

 また、笹原氏との関係性についても、公設秘書をマネジャーに例えて持論を展開。「あの2人を見てるとマネジャーの方が強いんだよ。マネジャーの方が知識があるから。でもタレント(議員)も知恵をつけていかないと、出るのはこっち(議員)だから。こっちのタレントさん(議員)の知恵が果たしてついていっているの?」と、語った。