自動展開して一軒家に変身する“四角い箱”

写真拡大

なんの変哲もない大きな“四角い箱”。だが自動で展開が始まると、トランスフォーマーのように変身しながら一軒家になっていく……。

英国のTen Folde Engineering社が開発したのは、機械や土台の基礎工事、労働者を必要とせず、簡単に運搬でき、10分以内に展開できるという新しい建造物。家だけでなく、ツリーハウスやホテルなども建設可能であるという。

お値段は1400万円からと報じられているが、ネットでは「いいね、別荘として欲しい」「すてきだ。住んでみたいよ」「移動病院とかいろいろな用途にも使えそうだ」「そのうち足や頭をつけて移動できるようにして欲しい」といった反応があるようだ。