カリフォルニア発のメキシカン「クロニックタコス」銀座に日本1号店 - 新鮮な食材からカスタマイズ

写真拡大

カリフォルニア発のファストカジュアル・メキシカン「クロニックタコス(CHRONIC TACOS)」の日本進出が決定。2018年3月8日(土)、東京・銀座に日本国内1号店がオープンする。

アメリカの若い世代にブームを起こしているメキシカン。アメリカ9州とカナダに50店舗以上を展開している「クロニックタコス」は、ファーストフードのように気軽でありながらも、新鮮な素材を厳選し、ヘルシーで高品質な料理が楽しめる”ファストカジュアル”という新たな形のレストランだ。

アメリカの都会のモダンなレストランを思わせるスタイリッシュな店内には、フレッシュな野菜や食材がずらり。エビやチーズ、トマトなど豊富な食材から、自分好みのオリジナルメニューをカスタマイズ。料理は注文を受けてから、目の前でつくってくれるから安心だ。店名の通り、一度食べれば”Chronic=病みつき”になる味わいが自慢だ。

また店内には、本国でも人気のバーカウンターを備えたタイプの店舗も計画。手早いランチから、ナイトシーンまで、様々なシーンで使えるレストランとなっている。

日本限定のタコス「黒毛和牛すき焼きタコス(Wagyu Sukiyaki Taco)」も登場。黒毛和牛を甘辛いすき焼き味にして、たっぷり贅沢に挟み込んだ。”和”と”メキシカン”が融合したユニークな1品は是非試してみて。さらに、3月8日(木)のオープンから10日(土)までの3日間限定で、会員登録してフードを注文するだけで、シャンパンやビールなどのドリンクが無料になるキャンペーンが実施される。

【詳細】
クロニックタコス
オープン日:2018年3月8日(土)
住所:東京都中央区銀座6丁目2番3号 Daiwa銀座アネックスビル1F
TEL:03-6263-9639
営業時間:10:00〜23:00
定休日:なし


[写真付きで読む]カリフォルニア発のメキシカン「クロニックタコス」銀座に日本1号店 - 新鮮な食材からカスタマイズ

外部サイト

  • 梅田・阪急三番街に飲食エリア「ウメダフードホール」全国初”煮込みフレンチ"やフォトジェニック寿司
  • シャネル銀座ビルのレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」バレンタイン限定コースメニュー
  • 仏・オリーブオイル専門店「オリヴィエ・アンド・コー」銀座に日本初出店、相性抜群のフードも