FTISLAND イ・ホンギ、日本で屈辱?「チャン・グンソクと間違えられる」

写真拡大

FTISLANDのイ・ホンギが屈辱を受けたエピソードを明かした。

JTBC「一食ください」の収録に、2NE1出身のDARAとイ・ホンギが出演し、新宿を訪れた。

イ・ギョンギュとカン・ホドンは、移動中もゲストに対する希望を失わず、DARAとイ・ホンギが登場すると、嬉しさを隠せなかった。また、韓流ブームの主役である2人の流暢な日本語の腕前に、期待がさらに高まった。

カン・ホドンは2人の登場に「韓流スターが2人もいたら、ファンが集まって収録が困難になるかも知れない」と心配した。しかし、その意に反してイ・ホンギに向かって「グンちゃん?」と聞き、イ・ホンギは「時々チャン・グンソクに間違えられることがある」と苦々しく答えて笑いを誘った。

また、フィリピンで活動していたDARAは「どうしたら外国語が上手になれるのか?」という質問に「その国の言葉で恋愛した後、ぐんと上手になった。今はネイティブのように使える」と爆弾発言をし、イ・ギョンギュとカン・ホドンを驚かせた。

DARAとイ・ホンギが活躍した「新宿編」は26日の午後10時50分に放送される。

・FTISLAND イ・ホンギ&元2NE1のDARA、ロケで新宿へ…「一食ください」明日(26日)の放送に高まる期待