パウンドケーキより簡単。見栄え良しの「クロックケーク」

写真拡大

言わずと知れたフランスの人気軽食「クロックムッシュ」。最近それをアレンジした「クロックケーク」というものが登場しています。食パンを使ってパウンド型で焼いたもので、通常のパウンドケーキよりも簡単で、じわじわと人気が出ているようです。
このクロックケークは料理研究家 八木佳奈さんの『魔法のパン』(主婦と生活社)でも紹介されており、基本の作り方は動画でも見ることができます。

基本的には食パン、卵、ソース、具材があればOK! アイディア次第でアレンジの幅が広がります。
朝食や軽食にピッタリの食事アレンジ

Fumikoさん(@fumiko.k22)がシェアした投稿 - 2017 5月 12 11:28午後 PDT

TSUKI*.。さん(@sweet_honey_moon_)がシェアした投稿 - 2017 6月 30 6:27午前 PDT

クロックムッシュでも定番の具材、玉ねぎ・卵・ハム・チーズ・ほうれん草など。これらの具材はクロックケークにももちろん合います。具材を中に詰めるだけなのでとっても簡単。野菜もタンパク質も一気に摂れるので、時間のない朝やちょっと小腹が減ったときにもちょうどいい。中の具材やソースを変えればいろいろな味つけを楽しむこともできます。ミートソースやベシャメルソースなど、まったく違ったものを作ってみるのも楽しそう。
フルーツやジャムでスイーツアレンジ

Asakoさん(@asa153cm)がシェアした投稿 - 2017 7月 19 8:44午後 PDT

本物のパウンドケーキのように、甘いスイーツ風のアレンジにするのもおすすめ。フルーツやジャム、クリームチーズをはさんでもステキ。切り口は色も鮮やかで、ティータイムに華を添えてくれること間違いなし。食事アレンジのものはチーズを上にのせることが多いですが、スイーツアレンジのときはクラッカーや砕いたビスケット、オレオなどの少し歯ごたえのあるものをのせると食感も楽しむことができます。
焼いてそのまま、ギフトにも

ロコさん(@rokochan1014)がシェアした投稿 - 2017 7月 1 12:46午前 PDT

クロックケークはギフトにしても喜ばれそう。あえて切りわけずにそのまま持っていき、相手にサプライズで中を見てもらうのも楽しみのひとつ。食事用でもスイーツ用でも、切り口の美しさにきっと笑顔になってもらえることでしょう。作るほうも「切って並べて焼くだけ」なのでとても手軽で、ちょっとした手みやげにもピッタリ。
簡単なのに、見た目もきれいなクロックケーク。冷蔵庫の中にあるものを活かして、パウンド型に入れて焼けばとっても豪華な一品のできあがりです。