夏休みランチはホットプレートで楽しもう〜変わり種たこ焼き

写真拡大 (全6枚)

暑い日のランチは、灼熱の台所ではなく、クーラーの効いた涼しいお部屋で調理をしたいもの…。そこで活躍させたいのがホットプレートです。定番の「たこ焼き」も、具材を変えて「変わり種」にするだけで、みんなでワイワイ楽しめるランチに早変わり。今回は、特別な具材を使わずに出来る、おいしい組み合わせの「変わり種たこ焼き」をご紹介します。

元記事を見る>>

大好き具材で変わり種タコパ!

変わり種たこ焼きの醍醐味は、好みの具材を楽しめること!
通常のたこ焼きよりも野菜がしっかり摂れることも魅力です。


【材料】約100個(各25個分)
たこ焼き粉:500g
卵:5個
水:1500cc

■カレー&コーン&チーズ
カレーの翌日に是非試していただきたいメニューです。トウモロコシは茹がいて実をとるか、ホール缶を使っても。

■ほうれん草&スパム
スパムの変わりにウィンナーでも○。

■納豆&オクラ&大葉
納豆はタレをいれて混ぜて置きます。
オクラは一口大。大葉は千切りにしておきます。

■キムチ&ニラ&玉ねぎ
一口大にカットしておきます。


たこ焼き粉を卵と水で溶き、熱したプレートに流し入れたら各具材をいれていきます。

具材はちょっと大きめ?ぐらいの方が食べ応えのあるたこ焼きに。
隣と混ざり合うのも変わり種たこ焼きの醍醐味なので、大胆に入れていきましょう!


焼き上がった後は思い思いの食べ方で。

■カレー&チーズ→大人・子ども問わず安定の人気味!熱々のカレーがとろ〜り。そのまま食べるのがおいしい!

■ほうれん草&スパム→ケチャップをつけるとホットドッグ風に!?

■納豆&オクラ→醤油で和風がおすすめ。

■キムチ&ニラ→チヂミ風の味にはマヨネーズがよく合います。

ポイントは何かひとつ歯ごたえのある具材を入れること。
これはどんな味だろう?とワクワクしながら食べる「変わり種たこ焼き」が、夏休みランチを盛り上げてくれそうです。

デザートにもスイーツたこ焼き

変わり種たこ焼きパーティーの〆も、たこ焼きスイーツで。
ホットケーキミックスを使えば手軽に楽しめます。

【材料】(24個分)
■ 生地
ホットケーキミックス:150g(一袋)
卵:1個
牛乳:200cc
ココアパウダー:大さじ2
■ 具材&トッピング
バナナ、林檎などお好みのフルーツ
チョコチップ
スライスアーモンド
粉砂糖など


熱したたこ焼きプレートにバター(分量外)をひいて、生地を流し込みます。
フルーツ、チョコチップ、スライスアーモンドを入れて焼いていきます。


焼き上がったら、粉砂糖とスライスアーモンドをトッピング。お好みで蜂蜜や、チョコシロップをどうぞ。
甘い香りに包まれ、熱々のバナナがなんとも幸せな気分にさえてくれます。

今回使用したブルーノコンパクトホットプレートは、A4サイズほどしか場所をとらないのに一度に24個焼けるから、たこ焼きパーティにもぴったり!
置きっぱなしでも絵になる可愛いルックスも人気のひとつです。

▼使用したアイテムはこちら
BRUNO コンパクト ホットプレート
https://goo.gl/AqkdBd

冷蔵庫にあるものや、家族の好きな具材で楽しみながら作る「変わり種たこ焼き」。夏休みランチに是非いかがでしょうか?