【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

写真拡大 (全9枚)

『スプラトゥーン2』には協力プレイモード「サーモンラン」が追加されています。最大4人でさまざまなシャケと戦い金イクラを奪うという過酷なバイトですが、仲間たちと協力して仕事をこなし汗をかくことは実に素晴らしいものです。

しかしながら、達人バイトになるためにはいろいろとコツを覚えていく必要があります。今回はイクラ狩りのバイトを行ううえで必要なテクニックを伝授。これを読んでさらにバイトに励んでください。

◆塗る
当たり前ですが、サーモンランでもしっかりと塗るべきでしょう。足場が少なければ不利になりますし、壁を塗っておかないとコンテナに金イクラを運ぶ時に時間がかかってしまいます。スプラマニューバーやわかばシューターなどを手にした場合、特に塗りに重点を置きましょう。

ただし、バトルと違ってシャケはこちらのインクを無視して進行してきます。そのため自分たちが移動する範囲内は塗りをきっちりしておく必要がありますが、シャケが現れる海岸近くなどは塗る必要がありません。

◆ブキの特性を活かす
オンラインでサーモンランを遊ぶ場合、ブキはバイト専用のものがWaveごとにランダムで支給されます。何が使えるのかはその日次第で、サブウェポンはスプラッシュボムで固定、スペシャルウェポンはプレイ時にランダムで決定するようです。

ブキはそれぞれで得手不得手が異なるため、ブキによって動きを変えていきましょう。前述のように塗りが得意なブキは塗りや雑魚散らしが得意で、チャージャーやスピナーは攻撃力が高いためバクダンやグリルなどを倒すのに向いています。自分が仲間のために何をできるか考えて動くといいでしょう。

◆金イクラ、いつ集める?
Wave3になってくるとシャケたちの攻撃は勢いを増してきます。こうなると、オオモノシャケを倒すべきか金イクラを回収すべきか判断に迷いやすくなってきます。

もちろんいつ回収するかというのは状況によるというのが正解なのですが、できればなるべく制限時間に余裕のある序盤にたくさん集めたいところ。というのも、制限時間がギリギリになってから強引に金イクラを集めるとやられてしまう可能性が非常に高まるのです。まずはノルマ達成のほうを重視しましょう。達成できたあとに戦線が崩壊してしまったら、逃げ回るのもひとつの手です。

◆オオモノシャケはどの順番で倒す?
オオモノシャケが複数現れた時に、どういう順番で倒せばいいのか迷うことでしょう。余裕があるうちは自分が得意な相手から倒すべきですが、切羽詰まってくるとそうも言ってられなくなるのがイクラ狩りのバイトというもの。ある程度は優先順位をつけておきたいところです。

一番最初に処理しておきたいのはやはりマルチミサイルが厄介すぎるカタパッド。次に倒すべきは、ハイパープレッサーで確実にひとりの足を止めるタワー。そして近づかれると一気に足場を奪われるバクダンと、アメフラシで地味に厄介なコウモリも早めに処理しておきたいところです。

とはいえ、状況によっては一番倒したいカタパッドに近づけないことも……。そんな時は次のテクニックが役立ちます。

◆カタパッドの弱点は肩だけじゃない!
干潟にシャケたちが現れる時などは特にそうなのですが、厄介なカタパッドが遠くて倒しにくくて仕方がない時もあります。普段であればスプラッシュボムを投げ込んで倒せるものの、雑魚シャケがたくさんいて距離が遠いとそんなこともままならない……。こういう時に役立つのがハイパープレッサーです。

通常であればカタパッドの中央部分には攻撃できませんが、ハイパープレッサーだけは特別にダメージを与えることができます。これさえあればどれだけ遠くても簡単に倒せるので便利です。ただし、撃つのに夢中になってミサイルで返り討ちに合わないように気をつけましょう。ちなみに、ハイパープレッサーは遠くのタワーにも有効です。