bonobos、現体制初の日比谷野音ワンマンをクラウドファンディングで映像化

写真拡大

 bonobosが、8月12日に現5人体制初の日比谷野外大音楽堂単独公演を開催。本公演について、クラウドファンディングサービス『CAMPFIRE』で「日比谷野音ワンマンを映像化プロジェクト!」をスタートさせた。

CAMPFIRE「bonobos、現体制初の日比谷野音ワンマンを映像化プロジェクト!」

 プロジェクトのページ内では、本公演に向けてのメンバーのコメントやクラウドファンディングでの各種コースやリターンを紹介。野音公演のライブDVDをはじめ、新録のセルフカバー「THANK YOU FOR THE MUSIC (Nui!)」が収録される、7インチアナログなども含まれている。(リアルサウンド編集部)