ダメウーマンが怪獣とシンクロ!? アン・ハサウェイ主演『シンクロナイズドモンスター』11月公開へ

写真拡大

 アン・ハサウェイ主演映画『COLOSSAL』が、『シンクロナイズドモンスター』の邦題で、11月3日に公開されることが決定した。

参考:「人類史上最高の物語のひとつとなった」 クリストファー・ノーラン、『ダンケルク』を語る

 本作は、『エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』『ブラック・ハッカー』のナチョ・ビガロンド監督最新作。家と仕事と彼氏を失い、地元・アメリカの田舎町へと戻ったグロリアが、韓国に突如現れた巨大怪獣と自身の動きがシンクロしていることに気づき、世界を混乱に陥れる模様を描く。

 『レ・ミゼラブル』『プラダを着た悪魔』ハサウェイが、グロリア役で主演を務めるほか、製作総指揮にも名を連ねている。自身の役柄についてハサウェイは、「グロリアは最も自分らしいキャラクター」と語っている。そのほか、『なんちゃって家族』のジェイソン・サダイキス、『美女と野獣』のダン・スティーヴンス、『セッション』のオースティン・ストウェルらが出演する。(リアルサウンド編集部)