レアル・マドリーが巨額の移籍金でモナコFWキリアン・ムバッペの獲得を決めた――スペイン『マルカ』は25日、このように報じた。他メディアではモナコが否定したとも伝えられており、昨季ブレイクした新星の去就をめぐる報道は今後もヒートアップしていきそうだ。

『マルカ』の報道では、マドリーはムバッペ獲得に総額1億8000万ユーロ(約234億6000万円)という天文学的な数字を用意しているという。まだ18歳の彼に、それだけの価値があるかどうかは賛否両論があるだろう。ただ英紙『テレグラフ』は、ムバッペが現在の若手で最高の選手だと評価しているようだ。

『テレグラフ』は25日、2016-17シーズン終了時点で21歳以下だった選手たちのランキングを発表。ベスト50の頂点に立ったのがムバッペだった。


2位に選ばれたのは、1月からマンチェスター・シティでプレーするブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス。3位はボルシア・ドルトムントの20歳、ウスマン・デンベレだった。

ランキング上位は以下のとおりとなっている。

1位: キリアン・ムバッペ(モナコ/FW/18/フランス)
2位: ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/FW/20/ブラジル)
3位: ウスマン・デンベレ(ドルトムント/FW/20/フランス)
4位: デレ・アリ(トッテナム/MF/21/イングランド)
5位: レロイ・サネ(マンチェスター・シティ/MF/21/ドイツ)
6位: キングスレー・コマン(バイエルン/FW/21/フランス)
7位: マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー/MF/21/スペイン)
8位: ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン/GK/18/イタリア)
9位: アンドレ・シウバ(ミラン/FW/21/ポルトガル)
10位: マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド/FW/19/イングランド)
11位: ガブリエウ・バルボサ(インテル/FW/20/ブラジル)
12位: アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド/FW/21/フランス)
13位: トマ・レマル(モナコ/MF/21/フランス)
14位: アレックス・イウォビ(アーセナル/FW/ナイジェリア)
15位: ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント/MF/21/ドイツ)
16位: アンドレアス・クリステンセン(チェルシー/DF/21/デンマーク)
17位: ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン/MF/21/ドイツ)
18位: クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント/MF/18/アメリカ)
19位: ユーリ・ティーレマンス(モナコ/MF/19/ベルギー)
20位: テオ・エルナンデス(レアル・マドリー/DF/19/フランス)