天下一武道会バトルイメージ/(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI

写真拡大

バンダイと東映アニメーションは、8月10日(木)から27日(日)の期間、池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2階 展示ホールDにて「ドラゴンボール天下一武道祭2017」を開催する。

【写真を見る】フュージョンポーズの体験コーナー/(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI

週刊少年ジャンプ連載開始から30年以上が経過し、子どもから大人まで幅広いファン層を誇る「ドラゴンボール」の作品世界を体験できるこのイベント。会場には、「ドラゴンボール」の数々のエピソードや魅力的なキャラクターを紹介するコーナー、孫悟空を目指して「フュージョン」や「牛乳配達特訓」など幾多の修業にチャレンジする体感コーナー、人気デジタルカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」を体験できるコーナーなど、充実した展示のほか、本イベントでしか手に入らないオリジナル商品も販売予定だ。フォトスポットでは、「天下一武道会でのバトルイメージ」などアニメの世界観を体感できるフォトスポットや視覚トリックを使ったフォトスポットなどが登場。大人には懐かしい、1988年より発売した「ドラゴンボール」カードダスシリーズの展示も行われる予定だ。

入場者には特典として「スーパードラゴンボールヒーローズ」バトルカードのプレゼントもある。家族みんなで楽しめるドラゴンボールづくしのイベントに足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】