大島てる氏が「本当に怖い事故物件」を紹介、伝説の心霊写真も…

写真拡大

テレビ東京系列にて、8月6日(日)19時54分より『最恐映像ノンストップ5』が放送される。

同番組は、身の毛もよだつ恐怖体験をノンストップで紹介する人気シリーズの第5弾。1台のバスに乗り込んだ芸能人たちが、たたみかけるように流される恐怖映像や、体験者自らが語る恐怖の物語に震えながら、実在する恐怖スポットを巡っていく。

今回、MCの中山秀征、ゲストの木下ほうか、西村知美、土田晃之、小峠英二、朝比奈彩がバスで向かうのは、恐ろしすぎて、タクシー会社が運営する「心霊ツアー」のコースからもはずされた都内最恐トンネル。そこで一行は、恐ろしい光景を目にすることとなる。

また、過去に自殺や殺人などが起きた不動産物件、いわゆる“事故物件”の情報サイトを運営する「大島てる」氏が“本当に怖い事故物件”を明かすほか、番組が独自に入手した、心霊ブームが巻き起こった1970年代に世間を恐怖に陥れた“伝説の心霊写真”を公開。さらに、タクシー運転手が遭遇した戦慄の心霊体験を、再現ドラマにして紹介する。

石井成臣プロデューサーは、「今回も“最恐”の名にふさわしい怖すぎる映像・写真をご用意しました。また、普通だったら絶対に行かないような最恐心霊ツアーも思い切って設定。バスの車内は異様な雰囲気に……。その空気そのままに、お送りします。シリーズ5弾目にして最高傑作と自負する今回の番組、ご期待ください」とコメントを寄せている。