スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(C)&TM Lucasfilm Ltd.

写真拡大

【ディズニー/女子旅プレス】米国カリフォルニア州アナハイムの「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」とフロリダ州オーランドの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」が、怒涛の新施設オープンラッシュを迎える。ここでは『スター・ウォーズ』、『トイ・ストーリー』の新テーマランドやアトラクション、エンターテインメントなど、近年中に登場することが発表された最新トピックスを一挙紹介。

【さらに写真を見る】米ディズニー『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』新テーマランドに新アトラク…怒涛のオープンラッシュ迫る【見どころ一挙紹介】

◆カリフォルニア ディズニーランド・リゾート


◆【ディズニーランド・パーク】ピクサー・フェスト(2018年夏 登場予定)


2018年、期間限定でディズニー/ピクサー映画をテーマにしたフェスティバル「ピクサー・フェスト」を開催。壮大な花火をはじめ、ディズニー/ピクサー映画の人気キャラクターとのグリーティングやエンターテインメントなど、新たな楽しみが目白押し。

その一環として、 ピクサー・プレイ・パレードがディズニーランド・パークに復活。人気のペイント・ザ・ナイト・パレードはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークへ移動する。

◆【ディズニーランド・パーク】スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(2019年 オープン予定)


2019年にオープンする『スター・ウォーズ』の新テーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」。ゲストは、ファースト・オーダーと反乱軍との戦いの真っ只中に飛び込み、銀河での『スター・ウォーズ』の世界を体験できる。

スター・デストロイヤーのハンガー・ベイの中に入ることができるライド形式のアトラクションと、極秘任務を遂行すべく、ゲストがミレニアム・ファルコンを操縦するアトラクションの2つが登場。BB-8やチューバッカ、レックス、カイロ・レンなど様々なキャラクターにも遭遇できます。

なおカリフォルニアに続き、同年中にフロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオにもオープン予定だ。

◆【ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク】ピクサー・ピア(2018年夏 登場予定)


2018年夏、パラダイス・ピアが「ピクサー・ピア」へとリニューアル。夜のエンターテインメントショー「ワールド・オブ・カラー」が開催されるラグーンに隣接するこのエリアでは、『Mr.インクレディブル』や『インサイド・ヘッド』、『トイ・ストーリー』といったディズニー/ピクサー映画の世界が楽しめる。

◆【ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク】スーパーヒーローのエリア(オープン日未定)


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」で人気のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに、スパイダーマンとアベンジャーズが合流し、スーパーヒーローの世界を体感できるエリアが登場する。

◆フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート


◆【ディズニー・ハリウッド・スタジオ】トイ・ストーリーランド(2018年夏 オープン予定)


2018年夏、ゲストがおもちゃになった気分で楽しめる新テーマランド「トイ・ストーリーランド」がオープン予定。映画でアンディが「ピザ・プラネット」でもらったおまけのおもちゃセットをイメージした、「トイ・ストーリーランド」初のアトラクション「エイリアン・スワーリング・ソーサー」と、旋回するアトラクション「スリンキー・ドック・ダッシュ」の2つが登場する。

◆【ディズニー・ハリウッド・スタジオ】スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(2019年 オープン予定)


『スター・ウォーズ』がテーマの新テーマランドが、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートに次いで、ディズニー・ハリウッド・スタジオにもオープン。

カリフォルニアと同様にスター・デストロイヤーのハンガー・ベイの中に入ることができるライド形式のアトラクションと、極秘任務を遂行すべく、ゲストがミレニアム・ファルコンを操縦するアトラクションの2つが登場。BB-8やチューバッカ、レックスやカイロ・レンなど様々なキャラクターとの遭遇も見どころ。

◆【ディズニー・ハリウッド・スタジオ】ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ(オープン日未定)


初期のミッキーマウス短編アニメーションの世界を楽しむライドスルータイプのアトラクション。最新のテクノロジーで二次元のアニメの世界を信じられないほどの次元で再現した、この新アトラクションは、2017年8月13日にクローズする「グレート・ムービーライド」に代わって登場する。

◆【マジックキングダム・パーク】『トロン・レガシー』がテーマのアトラクション(2021年 オープン予定)


上海ディズニーランドの人気アトラクションがトゥモローランドのスペース・マウンテン近くのニューエリアにオープン。映画『トロン:レガシー』の世界をバイク型のローラーコースターで駆け抜けるスリル満点のアトラクションとなる。

◆【マジックキングダム・パーク】ライブ・エンターテインメント・シアター(オープン日未定)


ウォルト・ディズニーが住んでいたカンザスシティの1920年代のアイコニックな劇場、ウィリス・ウッド・シアターをモチーフにしたライブ・エンターテインメント・シアターがメインストリートUSAにオープン。

◆【エプコット】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がテーマのアトラクション(オープン日未定)


フューチャー・ワールドに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマをした新アトラクションが登場。2021年のリゾート50周年に向けてオープンするもので、これに伴い「エレンのエナジー・アドベンチャー」が今年8月13日にクローズする。

◆【エプコット】『レミーのおいしいレストラン』がテーマのアトラクション(オープン日未定)


『レミーのおいしいレストラン』をテーマにした4Dアトラクションが、2021年のリゾート50周年に向けてフランス館にオープン。ゲストはレミー(ねずみ)のサイズになって、映画に出てくるレストラン「グストー」のキッチンをライドに乗って冒険する。

◆【エプコット】宇宙をテーマにしたレストラン(オープン日未定)


「ミッション:スペース」に隣接して、テーブル・サービススタイルのレストランが登場。ゲストを上空の旅へと誘う。

◆【リゾート&トランスポーテーション】ミニー・バン(近日登場予定)


ゲストが自分のスマートフォンから自分専用のバンを手配できるサービスがスタート。ディズ二ーキャストがリゾート内を運転し、希望の場所へと連れて行ってくれる。

◆【リゾート&トランスポーテーション】ディズニー・リヴィエラ・リゾート(オープン日未定)


15番目のディズニー・バケーション・クラブのリゾート施設として、ディズニー・リヴィエラ・リゾートをエプコット近くのエリアに建設予定。ルーフトップ・レストランではエプコットとディズニー・ハリウッド・スタジオの夜のショーも楽しめる。

◆【リゾート&トランスポーテーション】『スター・ウォーズ』がテーマのホテル(オープン日未定)


映画『スター・ウォーズ』の世界にどっぷり浸ることができる体験型のテーマホテルが開業。ゲストがまるで地球を離れ、銀河の市民となった感覚を味わえる「全く新しい形の」ホテルを想定しており、『スター・ウォーズ』の物語の一部となり適切な服装に着替えることもできる。

◆【リゾート&トランスポーテーション】ディズニー・スカイライナー(オープン日未定)


リゾート内での新たな交通手段として、鳥になったかのように上空からウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを見渡せるディズニー・スカイライナーが運行開始。

エプコットとディズニー・ハリウッド・スタジオと4つのホテル(ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート、ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート、ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート、新しくオープンするディズニー・リヴィエラ・リゾート)間を結ぶ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:カリフォルニア ディズニーランド・リゾート、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
As to Disney artwork,logos and properties:(C)Disney

【Not Sponsored 記事】