フリーアナウンサーの神田愛花

写真拡大

 フリーアナウンサーの神田愛花(37)が25日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。白い下着は着用しないという、その衝撃の理由を口にし共演者を驚かせた。

 番組では、家事好きと家事の苦手が芸能人がそれぞれエピソードを披露。神田は「家事ダメ」側で出演し、「ペットボトルの中に、まりもみたいなものが生まれて、それを育てるというのはあります」と話して「それはカビですよ」と指摘されたほか、調理の際、調味料のさじ加減に苦労していることを告白するなど、家事のダメっぷりを明かした。

 また、洗濯については、家事ダメ側は分け洗いが面倒なことから白い衣類が少ないことが挙げられた。神田も「そんなに白いもの(衣類)はない」と話し、下着についても「白なんて履けない」とつぶやいた。司会の明石家さんま(62)から、その理由を尋ねられ「なんか、けがれちゃった女だから…」と神田。お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(45)との交際を自虐ネタにし、さんまも「それは日村に失礼やろ」と、たしなめながらも大笑いしていた。